Blogブログ

ホームカラーをしている髪に縮毛矯正は可能?対処法を解説!

こんにちは!髪質改善サロンCasa(カーサ)スタイリストの松下です。

街を歩いていると、ヘアカラーをしている人がほとんどですね。

ハイトーンのカラーや暗いけど透明感のあるグレージュ、通常のブラウンなど、自分の好きな色や、したい色を楽しむことが当たり前になりました。

パーマ施術ですと、クセが気になるので縮毛矯正をするという選択肢も容易に考えられる時代になってきています。

市販の薬剤で縮毛矯正やカラーをする方もいます。

「でも、なぜかダメ―ジしているような・・・」

「自宅でカラーしてから縮毛矯正したらすごい傷んだ」

このようなことが考えられる方は、是非本記事を見ていってください!

ホームカラーはなぜ傷むのか?

ヘアサロンでヘアカラーをすることと、自宅でヘアカラーをすることの違いって何だと思いますか?

大きな違いとしてはダメージです。

ホームカラーの場合、商品にもよりますが、薬剤パワーが強いことがほとんどです。

染まりが甘くならないように、髪を脱色するパワー薬剤反応を良くする成分を多く含ませています。

そのため、暗いカラー剤だから大丈だと思っても、ダメージがかなり強くなってしまいます。

他にも、色が明るく抜けてしまうことや、色ムラになりやすいなどもホームカラーのデメリットにはあります。

縮毛矯正で傷んでしまう原因は?

縮毛矯正で傷んでしまうことの原因としては、2つ考えられます。

アルカリが強いことと髪の結合を切ることです。

縮毛矯正の場合、薬剤の構成上、髪の結合を切る成分と髪の表面を開く(アルカリ)の2つにが必要になります。

この2つが強いと、髪のキューティクルの剥離や、髪の結合を切りすぎることに繋がってしまいます。

人間でいうと、大規模な手術のようなものなので、非常にデリケ―トな施術となります。

縮毛矯正でダメージしてしまうのは何故? 文京区本郷三丁目Casa

 

縮毛矯正のダメージに関しては、コチラに詳しく詳細がありますのでご一緒に是非見てください。

ホームカラー毛をダメージしないで縮毛矯正するには?

ホームカラー毛はダメ―ジが思ったよりもしている状態です。

縮毛矯正も、強い薬剤を使用することが多いのでダメージしやすいです。

では、どうしたらいいか・・・

髪に優しい薬剤でクセをしっかり伸ばせばいいんです!!

髪の表面を開くアルカリとダメージを見て、髪の結合を切る成分量を設定すれば、最小限でかけることができます!

当店では、プレミアムストレートエステがそれになります。

では、プレミアムストレートエステとはどんなものなのかを見ていきましょう。

プレミアムストレートエステとは?

プレミアムストレートエステとは、お客様お一人お一人の髪の状態に合わせて薬剤調合をする縮毛矯正メニューです。

ダメージが気になる髪に対しては、髪表面を開く力(アルカリ)はあまり必要ないので、最低限にします。

そして、クセを伸ばすために、髪の結合を切る力をそのクセに合わせて調合します。

そうすることで、ダメージを最小限にして、髪をツヤツヤにすることできます。

ホームカラーをしている髪に対しても、同様の方法を用いることで、お悩みを解消することが出来ます!

コチラの記事も参考になりますので是非ご覧ください♪

Casaが誇る縮毛矯正とは?本郷三丁目

 

プレミアムストレートエステ ¥22000→¥19800

Casaのプレミアムストレ―トエステBefore~After

カラーのダメ―ジとクセによるパサつきにより、ツヤが出ずにまとまりが悪い状態になっています。

クセ自体がすごく強いわけではないことと、カラーによるダメージがあることを考慮して、アルカリを低く設定し、還元(クセをの伸ばす力)を中程度にして薬剤調合していきます。

ツヤツヤです!!

この場合で強い薬剤を使用すると、ダメージが進行し、質感が悪くなり、色も抜け落ちて、キレイな髪になりません。

現在の髪の状態を正確に把握して、現在の髪の状態にあったや薬剤選定をしていくことで、髪を最高のサラサラヘアに仕上げることが可能になります。

クセの場合、トリートメントではキレイにならないケースになるので、優しい縮毛矯正をかけることをオススメします。

当店の、プレミアムストレ―トエステなら、傷まずに質感最高の髪を作りあげることが可能です。

現在の髪にお悩みの方は、是非一度Casaにご相談ください!

QA

Q1.

毎月自宅で白髪染めカラーをしています。

毎月しているせいか、ダメージがかなりあるような気がします。クセもあるので、縮毛矯正も考えているのですが

可能なのでしょうか?

A.

白髪染めのホームカラーはダメ―ジが非常に強いです。

毛髪の状態にもよりますが、通常の縮毛矯正では少々危険だと考えます。

なので、酸性ストレートエステで髪を補修していきながら、まっすぐにすることをオススメします。

Q2.

半年に一回は縮毛矯正をしています。

最近縮毛矯正をしたのですが、その状態で自宅でからーをしても良いのでしょうか?

A.

縮毛矯正をした髪にホームカラーをした場合、ダメージをかなり受けることが予想されます。

アルカリの強さと、2液の残留により、髪の状態が悪くなってしまうので、カラーをする場合残留をしっかりと除去する美容室でのカラーをオススメします。

まとめ

ホームカラーは、安価で手軽な代償として、ダメージしやすく仕上がりに差が出やすいです。

もし、ホームカラー毛に縮毛矯正をしてダメージしてしまった経験のある方は、本記事を参考にしてみてください!

ダメージを既にしてしまった方は、Casaの髪質改善プログラムでその方にあったプランをご提案致します。

住所:東京都文京区本郷3-25-1-103

営業時間 9:30〜19:00
最終受付 カラーエステ 16:30
     パーマエステ 16:00
     カットエステ 18:00

当店は完全予約制なのでお待ちいただくことなくご案内できます

特に最終受付にご予約された方は必ず予約時間までにご来店下さい。
定休日 火曜日
電話:03-3830-0388
     ⇑ ⇑ ⇑
ご予約、お問合せお気軽にどうぞ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事