Blogブログ

白髪染めこそ髪質改善でカラーしましょう!本郷三丁目のカラーの専門家が解説!

こんにちは!東京都文京区本郷三丁目の髪質改善ヘアエステサロン Casa by fleur カラーリストの荒川です。

美容師になって以来、1度もハサミを持つことなく、ヘアカラーの専門家として10年やってきました。

得意な技術は白髪を扱うヘアカラーです。白髪を肯定する染め方でお客様のストレスを軽減しています。

そんな僕が髪質改善を選びヘアカラーを行うには理由があります

 

そもそも髪が染まる仕組み

まずは、そもそもの染色メカニズムから。

ヘアカラーでは、薬剤の力でキューティクルを浮かせ、毛髪内部に浸透し、メラニンを壊すことで明るくなり、染料が発色することで色が染まります。

この時に髪の毛、および頭皮が薬剤によってダメージを受けます。

脱色(ブリーチ)などの施術で、薬剤のパワーが強くなればなるほどダメージも大きくなります。

 

通常の白髪染めのデメリット

通常の白髪染めはとにかく髪の毛と頭皮へのダメージがデメリットです!

 

・白髪染めの薬剤はパワーが強いので毛髪と頭皮へのダメージ大!!

→頭皮がダメージを受けると、乾燥が進みトラブルが起きやすくなります。(白髪が増えたり、抜け毛が増えたり、かゆみが出たりなど)

毛髪がダメージを受けると、広がりやすくぎしぎしとした手触りになる。色落ちが早くなる。ツヤがなくなる。

・薬剤のアルカリによって毛髪がアルカリに傾く!

→毛髪がアルカリになると、もともと弱酸性の毛髪は不安定な状態になります。アルカリの状態そのものが帰宅後にダメージを与えますし、外的ダメージを受けやすい敏感な状態なので帰宅後にどんどんダメージを受けることになります。

 

髪質改善カラーエステと普通のカラーの違いは?

前述のとおり、ヘアカラーでは染まるまでの間に毛髪と頭皮が薬剤によるダメージを受けます。

髪質改善カラーエステでは、ダメージをやわらげ、栄養補給をし、さらにはご自宅に帰った後ダメージを受けにくくします。

つまり普通のカラーと比べて傷ませないカラーということです。

継続的にするヘアカラーだからこそ、1回1回のダメージを極力減らすことが重要になります。

そのうえ栄養補給をすることで繰り返すほどに髪質が良くなっていきます。

そんなカラーこそが髪質改善カラーエステです。

 

ズバリ!髪質改善で白髪を染めるメリット!

結論から申し上げると白髪を髪質改善で染めることにはたくさんの良いことがあります。

  1. 白髪染めによる毛髪のダメージを軽減できる
  2. 白髪染めによる頭皮のダメージを軽減できる
  3. 後処理によって白髪染め後の頭皮と毛髪の状態を正常にできる
  4. 白髪染めによって流出した栄養を補給できる
  5. エイジングによる毛髪の変化に対応できる

代表的な効果だけでもたくさんあります。

詳しく解説します。

白髪染めによる毛髪のダメージを軽減

ヘアカラーというものはアルカリ剤の力を利用して髪の毛の内部に染色していきます。

この時の負担によって毛髪はダメージを受けるのですが、

白髪染めの場合、白髪が染まりにくいため、より強いアルカリの力を必要とします。

つまり、おしゃれ染めよりも白髪染めのほうが毛髪はダメージを受けます

髪質改善ではヘアカラーの前処理としてアルカリ性の水溶液を噴霧することによってキューティクルを開き、薬剤の浸透力を高めます。

その結果、カラー剤のアルカリのパワーを下げてもしっかり浸透し染色してくれるので、優しく染めることができます。

 

白髪染めによる頭皮のダメージを軽減

髪の毛が白髪染めで傷むと同様に頭皮も傷んでいきます。

頭皮が傷むとどうなるか?

実は白髪が増えます

頭皮がダメージを受けるとエイジングが進みます。

その結果、白髪が増えてしまうのです。

白髪染めをすればするほど白髪が増えてしまうなんて辛すぎますよね泣

髪質改善では頭皮の保護を欠かさず、アレルギー対策も行います。

加えて、前述したように薬剤自体のパワーを極力弱く調合しているので頭皮への負担を軽減できます。

 

後処理によって毛髪と頭皮の状態を正常にします

髪質改善ではカラーを流した後も気を緩めません。

カラー剤というものはシャンプーしただけでは落ちきらず毛髪にしばらく残留してしまいます。

そのためもともと弱酸性の毛髪はアルカリに傾いたままになってしまい不安定な状態です。

不安定な状態はデリケートでダメージを受けやすい状態なので、おうちに帰ってからのダメージの原因になってしまいます。

髪質改善では頭皮の炎症を防ぐ処理と、髪の毛を安定した弱酸性の状態に戻す処理を行うため、

通常のヘアカラーに比べて傷みにくくなります。

 

白髪染めによって流出した栄養を補給できる

美容室での薬剤によるダメージはもちろん、日常生活でもダメージは進行します。

ダメージによってキューティクルの剥離が起こるとそこから毛髪内部の必要な成分が流出してしまいます。

水分と油分のバランスが崩れ、ハリやツヤがなくなります

髪質改善のカラーの場合カラー剤に栄養を混ぜ、カラー剤の毛髪内部に浸透する効果を利用して一緒に栄養も入れ込みます。

さらに流す際にも保湿成分や栄養をたっぷりと補給するので、内側からハリがありもちっとした健康的な髪に仕上がります。

傷むどころか、繰り返すたびに栄養が蓄積されるのでどんどん質感が向上します。

 

エイジングによる毛髪の変化に対応できる

歳を重ねていくと髪の毛も少しづつ変化し、衰えていきます。

多くの場合、頭皮環境に原因があります。毛穴に皮脂がたまっていたり、シャンプー剤などのシリコンなどが詰まってる場合もあります。

そうすると正しく髪の毛が生えてこれなくなったりして細くなってしまったりうねったりしてしまいます。

髪質改善では頭皮のデトックスで必ず汚れを除去してから施術をしますので頭皮環境も改善されます。

さらに保湿成分によって頭皮に潤いを与えるので、抜け毛が減ったりなんかします。

加えて、髪質改善は毛髪に合わせた薬剤調合をするので、変化にも柔軟に対応できます。

過度な負担はかけません。

 

いかがでしたか?

髪質改善による白髪染めがどれほど効果的で優しいかが伝わったでしょうか。

髪質改善とは

「傷ませない施術と栄養補給を繰り返すことで質感を向上させる」

ものです。

髪の毛にとって悪いことを排除し、いいことをします。

カラーだけでなく、他の薬剤施術も髪質改善のほうが髪の毛はキレイでいられますよ

 

実際にお客さまからいただいたご質問

Q.髪質改善で白髪はしっかり染まるのでしょうか?

A.しっかりと染めることができます

髪質改善のカラーの場合、カラー剤塗布の前に必ずデトックスシャンプーを行います。普段お使いのシャンプーやコンディショナーのシリコンや、酸化した皮脂などの髪の毛の付着物を除去していきます。これらの付着物はカラー剤の浸透を妨げてしまうため、除去を行う髪質改善のカラーのほうがむしろ、しっかりと染まり、髪の毛へのダメージを軽減してくれます。

髪質改善に限ったことではないですが、白髪を狙い通り(希望通り)に染めるのは薬剤選定が大切です。担当の美容師さんとイメージが共有できるようにカウンセリングしてもらいましょう。

Q.白髪染め特有のごわつきは解消されますか?

A.次第にごわつきが改善されていきます。

白髪染めのごわつきの原因は、強い薬剤(アルカリ)によるものです。白髪染めは髪が傷みやすく栄養が不足するためガサガサと乾燥ぽくごわつきます。

髪質改善では薬剤を適正なパワーにコントロールするため、髪の毛に優しい薬剤を使用します。なのでそもそもごわつきません。すでにごわついてしまった毛先にはしっかりと栄養補給を行うので、繰り返すほどに柔らかい質感になっていきます。

 

 

Casa by fleur の髪質改善

わたくしが勤めるCasa by fleur も髪質改善サロンでございます。

日々たくさんの悩みに寄り添い、改善させていただいています。

髪質改善によるヘアケアのこだわりはもちろんですが、

当店にはさらにヘアカラーと縮毛矯正の専門的な知識と技術をもったスタッフが在籍しています。

キレイな髪質と素敵なヘアデザインの両立を心がけてやっていますので、

何かをあきらめるのではなく、なんでも叶えるつもりでいらしてください^^

 

店舗情報

Casa by fleur(カーサバイフルール)

住所:東京都文京区本郷3-25-1-103

東京メトロ丸の内線・都営地下鉄大江戸線 本郷三丁目駅 徒歩6分

JR 御茶ノ水駅 徒歩10分

東京メトロ千代田線 湯島駅 徒歩8分

 

営業時間 9:30〜19:00
最終受付 カラーエステ 16:30
     パーマエステ 16:0

当店は完全予約制なのでお待ちいただくことなくご案内できます

定休日 火曜日
電話:03-3830-0388
     ⇑ ⇑ ⇑
ご予約、お問合せお気軽にどうぞ。

ウェブからもご予約できます♪

下記画像をクリック!

 

髪質改善ヘアエステ¥14850→¥13750 3h

髪質改善カラーエステ¥14850→¥13750 3h

プレミアムストレートエステ¥22000→¥19800 4h

 

 

 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事